【動画】ウッターナアーサナ

自主練習動画の第10弾は「ウッタナーサナ」(立位前屈のポーズ)です

動画内でも触れていますが、このポーズは頭に血液が集まったり、そこから頭を上げて直立に戻ることで頭痛やめまいが起こりやすいです

練習当日の体調を確認し、気圧や寝不足や疲労など何らかの原因で頭が重い、頭痛があるとか、めまいを起こしやすい人は、自主練習なのでお休みしてください

特に大丈夫だけど、アーサナ中にそういったことが起こった場合は、動画内の休み方を参考にして対処してください

(さらに…)

続きを読む 【動画】ウッターナアーサナ

【音声】感情的になって言わない。言葉のコントロール

よくヨーガの教えをクラスでシェアすると、正直さと非暴力をどう活かしていったら良いのか分からない

この場合はどうなの?これすらも嘘になるの?暴力になるの?という質問を受けることもあります。普段、私達は巧妙に嘘をついたり、傷つけているからそれすら気づくことがありません

しかし、ヨーガ・聖者の純粋な教えからすると、それすら嘘をついているんだよ、暴力なんだよと真実を突きつけられても、「まさかこの私が?そんなわけない!」と受け入れられずに言い訳をしたり、教えてくれた相手に反発したりもします

(さらに…)

続きを読む 【音声】感情的になって言わない。言葉のコントロール

【動画】アルダウッターナアーサナ

解説動画の第9弾は「アルダウッターナアーサナ」(半分の立位前屈のポーズ)です

「アルダ」は「半分」という意味で、当初は半分じゃない折りたたみケータイみたいな前屈(ウッターナアーサナ)を撮っていましたが、床に手が届かない方の練習法も盛り込んだら長くなってしまってしまい

編集が大変でワケが分からなくなってしまったので、半分のをまずシェアします

教室では脚の裏側が硬い、骨盤の可動域が狭い、背中や胸が硬いなど様々な理由で、床に手が届かずに補助を使う人もいますし(恥ずかしいことではありません)、頭痛やめまいなどを起こしてしまう人は頭を完全に下げられないから、このポーズで様子を観ながら加減したりなど

割と登場するアーサナなので、自主練習で復習に役立てて下さい

(さらに…)

続きを読む 【動画】アルダウッターナアーサナ

【音声】日常がヨガの実践の場&今日が最後のクラスかもしれない

なんとなくヨーガクラスに参加する。参加していることに安心・慢心して日常は意識が緩む、自主練や自制をしない

明日でいいや。練習やヨーガの教えを意識することもそのうちでいいやと未来の自分に先送りにする。自分には無理とやりもしないで諦める。そして不満を持ち続ける

もし思い当たることがあれば、それではいつになっても体も心も変わりません。ヨーガを続けるということが習慣になるまでは努力をすることが必要で、腰が重かったり挫けそうになるかもしれませんが

先生が自分を変えてくれるのではないし、自分でやるしかありません

(さらに…)

続きを読む 【音声】日常がヨガの実践の場&今日が最後のクラスかもしれない

【音声】ニオイに注意。周りの人に優しさを持とう

最近はクラスの他に作業をしていて、音声ブログに限っては1ヶ月経っていました。音声ブログにしたいなと頭の片隅に思っている題材がいくつかありますが、今日は順調に2つ録音することが出来ました。近日中にもう1つ掲載したいと思っています

【#9】ニオイに注意。周りの人に優しさを持とう

・良い香りも実は…。教室からのお願いと、お願いしようと思ったきっかけ

・教室の役割、環境作りについて

・お香のこと

(さらに…)

続きを読む 【音声】ニオイに注意。周りの人に優しさを持とう