ベジピーマンの肉詰め&唐揚げ

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

先日、がんもどきが値引きされていたのでたくさん買った。煮るのもいいけど、揚げても美味しかったです

朝、弁当の用意で揚げるだけなら時間もかからないし、男性や子供も揚げ物なら食べ応えがあって満足なのではと思います。がんもどきは下味(今回は昆布だし、醤油、みりんにした)をつけて、片栗粉をまぶして揚げるだけ。簡単!

高野豆腐で肉詰め風は、戻した高野豆腐をフードプロセッサーなどで細かくする

お皿に軽く水気を切った高野豆腐と、お好みの下味、つなぎの片栗粉を入れる。高野豆腐の分量や高野豆腐+下味の水分量によっては片栗粉の量が多くないと固まらないけど、そうすると弾力がありすぎるし

(さらに…)

続きを読む ベジピーマンの肉詰め&唐揚げ

怪我をしないアドムカシュヴァナーサナ

この間、友達の家で自主練させてもらっている時に、上のアドムカシュヴァナーサナを取っていたら「前から思っていたけど、腕がめっちゃしなっていて肘を壊さないか心配」と言われて、前腕の使い方を教えてもらい変えてみたら、あら不思議。他のあるアーサナで痛めていた肩がその後痛みなく良くなった

不自然な体の使い方をしていると、エネルギーも通らず怪我をする。正しく使えればエネルギーが通り、痛みもなくなる、続ければ怪我も治るのだと、アーサナの凄さを改めて思い知りました

このアーサナで前腕に関しては10年以上、特にこれまでの先生に言われてこなかったのでそのままにしていたけれど、ちょっとしたコツで肩が楽、腕から肩にかけて軸が出来る感じで安定感が更に増しました。先生や仲間に観てもらうってすごい大事だわ

(さらに…)

続きを読む 怪我をしないアドムカシュヴァナーサナ

便秘解消に役立つインドの知恵

この間、生徒さんが便秘体質でどうしたら良いのだろうと言っていたので、ハタヨーガやインドの知恵で有効なものをご紹介します

出すべきものが出ないのは不自然。体質を変えるには時間はかかるだろうけど、ぜひ続けてやってみてください

1、腹式呼吸
お腹から呼吸すると横隔膜が動き、それによって腸が刺激されます。便を押し出す力が高まります。また、腹式呼吸は副交感神経を優位にします。副交感神経が優位の時に腸は動き、交感神経が優位だと腸の動きは抑えられます

鼻から吸って口から吐くという方法を見かけますが、ヨーガの呼吸では鼻呼吸です。やってみると分かりますが、息は鼻から吐くほうが長く吐けます

(さらに…)

続きを読む 便秘解消に役立つインドの知恵

練習の頻度に関して

よく、どれくらいの頻度でヨーガをやればいいのか聞かれるけど、クラスを含めて週2日以下だと本当に体も心は変わりません。その時に良くなっても一時的ですぐ戻ります

週1〜2回の練習は月に換算すると4〜8日間。一ヶ月は30日だとして残り22〜26日は何もせず、これまでの習慣で過ごしていたら、体も心も変わらないのが分かると思います。習慣と癖って自分が思っている以上に、根深いですよ

クラスの参加も含めて週4日以上頑張らないと根本には変わりません。週4回で月に16日間。これでやっと月の半分の日数を超えてくるわけで、習慣が変わり始め、体や心に定着しやすくなります

(さらに…)

続きを読む 練習の頻度に関して

YOGAで腰や膝の痛み解消

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ヨーガ

先日のクラスは義理の母(60代)とその仕事仲間で歩いても座っても腰が痛むMさん(40代)と、Mさんのお母様(60代)が参加しました。お母様は股関節と膝が痛くてあぐらがかけず、正座もぎこちなかったのですが(写真は別のクラスの時のです)

クラスが終わった後にMさんは腰の痛みがなくなり、お母様はなにげなく正座したら「膝が痛くない!」とびっくり。試しにあぐらで座ってみたら普通に取れていてとても嬉しそうでした

本当に良かったー(*^^*)

こんなにあっさり改善されるということは、そんなに根が深くないというか、体質改善も時間はかかるけど比較的しやすいと思われます。薬を飲んだり湿布貼って一時的に凌がずぜひヨーガやって欲しい〜。続けて根本から変えていく努力をしないとまた戻るからです

(さらに…)

続きを読む YOGAで腰や膝の痛み解消