自分の成長を確認する目安

※写真は2018年にインドの聖地バラナシ(ベナレス)に行った時のもの。ガンジス川で日の出の時間に船に乗った際のもの。また行きたくなってきたー

ヨーガをしていて体のことでも心のことでも「自分は成長や進歩しているのだろうか?」「本当に変わることが出来るのだろうか?」と思うことがありませんか?

私は過去を振り返ると結構思っていましたが、ある時に「それ自体が疑いや期待だよね」と、先生に言われたことがあってからは、たまに今もそういうのがよぎったとしても「そう思いたがっているんだな。マインドの罠だな」とただ気づくように見ています

そう思う時って、誰かや何かの情報、自分の理想と比べている時に起こると思うのですが、ヨーガへの信頼があり先生の教えを信じて一生懸命やればそういう思いも出てこないはずだし、「これだけやっているのに」という期待や傲慢さみたいなものが出るとそういう疑いが出るよということなんでしょうね

(さらに…)

続きを読む 自分の成長を確認する目安

今後のレイキに関して。まずは体から

8月からレイキヒーリングの施術とレイキヒーリング講座の取り扱いを制限することにしました。施術はクラスに来た方でご興味のある方には引き続きしますが(ホームページ等で公にするのを控えることにした)、講座はヨーガクラスを受けており、かつ教室で設定した基準を満たした場合に開催しようと思います

基準はクラスの参加の頻度やヨーガ歴は一切関係ないので、生徒さんでご興味のある方は声をかけてみてください。よっぽど体に不調が多かったり、もう少し地に足をつけたほうがいいと思うけど…。という人でなければ、ほとんどお断りすることはないと思います

反対に、自主練習や生活のヨーガの実践をきちんとしている人なら余裕でパスでしょう

(さらに…)

続きを読む 今後のレイキに関して。まずは体から

心と体は密接である

今日は教室移転後の初クラスでした。今回クラスで読んだスワミ・シバナンダの言葉

心と体は相互に作用する

心と体は密接につながっている。心は体に作用し、体は心に作用する。だから、清く健康な心は、健康な体を意味する。心の悲しみは体を弱めてしまう。ということは体が強く、健康であれば、心も同様に健康で強くなることを意味する。体が病気になれば、心も病む。胃痛があれば心は鬱になる。

悪い考えが病気の第一の原因

体を蝕む病気の第一の原因は、悪い考えである。実は、心の中で考えていることは何でも体に顕れる。他人に対して抱くどんな悪意や恨みも体にすぐに影響し、何らかの病気として顕れる。

(さらに…)

続きを読む 心と体は密接である

まずは精神集中から始めよう

瞑想のやり方は様々にありますが、基本的には何かひとつの対象に心を留めておくこと。瞑想の最初の段階は、その対象以外のことに気が散らないくらい集中が出来るよう、修練を積むことから始めます

ヨーガの瞑想は大まかには自分自身と向き合い善きものに変えていくことが目的ですが、そもそも心は生き物のようで自由奔放でじっとしているのが苦手。そうした落ち着きのない状態(動揺や混乱した状態とも言える)では、自分自身と正しく向き合うことも出来ないので、まずは、一つのことに心を留めて静かにさせることが大切です

マラソンに例えるなら、基礎体力もなく、精神も散漫で、怪我をしない効率の良いフォームを知らず、ペース配分もせずにフルマラソンを走るのと同じ。初めてでも走れる天才も中にはいるだろうし、まぐれで走れちゃう人もいるだろうけど、準備してから参加した方が安全で確実に走れるよねという意味です。瞑想も同じです

(さらに…)

続きを読む まずは精神集中から始めよう

起こる事に信頼を置く

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

夫が数日前、通勤中に肺気胸になり救急搬送されそのまま入院しました。肺に穴が開き漏れた空気が心臓を圧迫しショックを起こす危険もあるそうで、本人いわく超苦しくて死ぬかと思ったらしい

知らせがあった時は突然で驚いたものの、本人を思うと苦しくて辛い思いをしたのが可哀想だけど、本人から連絡があったし処置してもらったし、「この程度で済んで良かったな」と素直に思い意外と動揺しなかった

ただ、私達は自分なり家族なり、その日家を出たら普通にまた帰宅出来ると思っているけど、それは当たり前ではないと常々心に留めておくと「今」が色濃くなって大事にする

(さらに…)

続きを読む 起こる事に信頼を置く