クラスの時にどこに座る?&時間の話

自分がクラスをする時に、生徒さんが最前列とか私の目の前に座りたがらず、一番後ろとか端っこにマットを敷く人が多い

今の教室は少人数制だからないですが、他のクラスを持っている時とか広い会場で人が多くなるほど、私の目の前だけぽっかりスペースが空いていることがよくある

でも、クラスは学びの場。先生の動きがよく見えて、話がよく聞こえる先生の目の前や最前列、近くに座った方が絶対良い!クラスをやっていても自分が生徒として参加していても、やる気がある人ほど自然とよく見える位置に座るなというのを感じます。(必ずしも離れた場所に座る人が、やる気がないとは思っていませんよ^^)

(さらに…)

続きを読む クラスの時にどこに座る?&時間の話

ベジタリアン弁当。簡単おかず3品

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

ずぼら簡単ベジ料理を紹介。分量は適当です(味見して決めてください)

今回はある日の夫の弁当のおかず。夫もベジタリアンです

写真だと分かりにくいですが、3品作っています

・オクラと小松菜の梅酢和え(上部の緑色のおかず)
オクラと小松菜をさっと茹でる。梅酢と昆布出汁とみりん(比率はお好みで。梅酢は多いと酸っぱいから少しにした)を火にかけて沸騰したら火を止めて、刻んだオクラと小松菜と和える。ゴマをかける

(さらに…)

続きを読む ベジタリアン弁当。簡単おかず3品

ベジピーマンの肉詰め&唐揚げ

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

先日、がんもどきが値引きされていたのでたくさん買った。煮るのもいいけど、揚げても美味しかったです

朝、弁当の用意で揚げるだけなら時間もかからないし、男性や子供も揚げ物なら食べ応えがあって満足なのではと思います。がんもどきは下味(今回は昆布だし、醤油、みりんにした)をつけて、片栗粉をまぶして揚げるだけ。簡単!

高野豆腐で肉詰め風は、戻した高野豆腐をフードプロセッサーなどで細かくする

お皿に軽く水気を切った高野豆腐と、お好みの下味、つなぎの片栗粉を入れる。高野豆腐の分量や高野豆腐+下味の水分量によっては片栗粉の量が多くないと固まらないけど、そうすると弾力がありすぎるし

(さらに…)

続きを読む ベジピーマンの肉詰め&唐揚げ

怪我をしないアドムカシュヴァナーサナ

この間、友達の家で自主練させてもらっている時に、上のアドムカシュヴァナーサナを取っていたら「前から思っていたけど、腕がめっちゃしなっていて肘を壊さないか心配」と言われて、前腕の使い方を教えてもらい変えてみたら、あら不思議。他のあるアーサナで痛めていた肩がその後痛みなく良くなった

不自然な体の使い方をしていると、エネルギーも通らず怪我をする。正しく使えればエネルギーが通り、痛みもなくなる、続ければ怪我も治るのだと、アーサナの凄さを改めて思い知りました

このアーサナで前腕に関しては10年以上、特にこれまでの先生に言われてこなかったのでそのままにしていたけれど、ちょっとしたコツで肩が楽、腕から肩にかけて軸が出来る感じで安定感が更に増しました。先生や仲間に観てもらうってすごい大事だわ

(さらに…)

続きを読む 怪我をしないアドムカシュヴァナーサナ

いつも比較したがってる心

クラスに参加している側でも教えている側でも、結構頻繁に起こりうる状況で注意しないといけないことがあります

比較をすること、競争をすること

例えば、あるアーサナを取る時に他の人は苦戦する中、自分は容易く取っている時に「褒められたい」「自分は他の人より優れている」「注目して欲しい」「得意気になる」など自己顕示欲、承認欲求、慢心が出てくる

例えば、あるアーサナを取る時に自分は苦戦している中、他の人は楽に取っているのを見た時に「自分はだめだ」「あの人ばかり注目を集めて!」「あの人に負けたくない(←ヨーガの目的自体はそこじゃない)」など、劣等感、競争心、嫉妬が出てくる

(さらに…)

続きを読む いつも比較したがってる心