レイキを生き方として使う

誰かにレイキヒーリングをした後は(特に時間をかけて流した時ほど)、相手は必ず顔つきが変わるし、親しい間柄は別ですが、初対面の方や数回しかお会いしていない人は、心を許してくれたのかこちらから聞かずとも胸の内をいろいろ話される方も多いです

上手く言えないけど、目に見えにくい、数値に表しにくい、形がない、言葉で表現できない部分にも確かに働きかける、レイキヒーリングという術自体やその効果や恩恵は本当に不思議で興味深いです

10年くらいやっているけど、毎回発見と学ぶことが多い

(さらに…)

続きを読む レイキを生き方として使う

月経前&月経中のREIKI

布ナプキン

月経前、月経中は不調があってもなくても通常時とは体の感覚や精神の状態も違います。月経前や月経期間中にイライラ、怠惰、過食、頭痛、めまい、吐き気、胃もたれ、下痢(便秘)、腰痛、腹痛など起こったら

いろいろな対策がありますが、それらを緩和する一つの方法として、レイキヒーリングも有効です。精神も落ち着き、不調がなくても浄化の時期で繊細な状態なので、レイキを流してあげるとより良い心身の状態になります

本来は誰にでも出来ますし、準備も道具も要らないので以下のことを試してみてください

(さらに…)

続きを読む 月経前&月経中のREIKI

病は気から

今回は、初インドの生徒のMさんと一緒にツアーに参加しましたが、Mさんインドの衛生面がちょっと心配で、寺院で裸足になったり、トイレに行ったり、食事の時など

手足をせっせと除菌ティッシュで拭いていたそうで(インドの水はお腹壊すので飲めないし、衛生面に不安があるため)

インド何日目かで、手足にポツポツと湿疹が出始めて日に日に悪化してしまいました。元から肌がアルコールに弱いのに多用してしまい、手足がガサガサになっちゃたみたい

(さらに…)

続きを読む 病は気から

レイキはみんなが良くなる

平塚のヨガ教室Tara。レイキヒーリングもやっています

レイキヒーリングはレイキというエネルギーを利用した手当法です。そのエネルギーは自然の中にも私達にも流れていて、だからこそ活動することが出来ます。(レイキというエネルギーがあるというより、元々あるエネルギーに便宜上レイキと名前をつけて呼んでいる)

突き詰めていくと物質はエネルギーで出来ていますし、変化するものはエネルギーです。エネルギーが不足したり流れが停滞すると、心身は不自然な状態になり、程度の差はあれ不安定さ、違和感、緊張、病気、疲労など不調が起こります

(さらに…)

続きを読む レイキはみんなが良くなる

レイキの調整反応

レイキは宇宙に満ちているエネルギーで、森羅万象に流れています

それを利用した手当法がレイキヒーリングのことで、生き物にレイキを流すと生命エネルギーとして使われ、エネルギー不足が補われたり停滞が解消されて肉体や精神があるべき状態に戻っていきます

機能が回復されていく過程で、血流が良くなり温かくなる、利尿作用、お通じが良くなる、スッキリする、痛みが止まる、やる気が出てくるなど、好感の持てる実感が様々に得られる場合もあれば

(さらに…)

続きを読む レイキの調整反応