疲労、うつ、緊張が強い人向けのYOGA

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ヨーガ

 

疲労困憊、うつ、緊張(恐怖)が強い人には、補助を使いながら胸を開いたり頭を下げるアーサナ(ヨーガのポーズのこと)をメインに取っていきます。緊張をゆるめて、呼吸をしやすくする。エネルギーの停滞をなくし通したり、エネルギーを補充していくことを目指します。まだ、ガツガツは動きません

胸を開くことで呼吸をしやすくしたり、文字通りハートを開き緊張を緩めていく、頭を下げることは血流を促し脳を休めるからですが、頭痛やめまいがある場合は頭を下げるアーサナは避けますし

様々な理由で出血がある場合も、下腹部を圧迫させない、疲れさせないように立ちポーズは避けて、座ったり横になる動作も出来るものと出来ないものを注意深く様子を観ながら行います

(さらに…)

続きを読む 疲労、うつ、緊張が強い人向けのYOGA

心と体は密接である

今日は教室移転後の初クラスでした。今回クラスで読んだスワミ・シバナンダの言葉

心と体は相互に作用する

心と体は密接につながっている。心は体に作用し、体は心に作用する。だから、清く健康な心は、健康な体を意味する。心の悲しみは体を弱めてしまう。ということは体が強く、健康であれば、心も同様に健康で強くなることを意味する。体が病気になれば、心も病む。胃痛があれば心は鬱になる。

悪い考えが病気の第一の原因

体を蝕む病気の第一の原因は、悪い考えである。実は、心の中で考えていることは何でも体に顕れる。他人に対して抱くどんな悪意や恨みも体にすぐに影響し、何らかの病気として顕れる。

(さらに…)

続きを読む 心と体は密接である

虫は逃しましょう

自分が学びに行っている先生の教室では、クラスの終わりにみんなで教室を掃除します

昨日、掃き掃除をしていたら、側にいたヨーガを始めたばかりの子が小さい蜘蛛を見つけたものの、大の苦手らしくどうしたらいいか困っていました。私は虫が苦手で特に蜘蛛が一番だめなんだけど、ここでは逃がすの一択しかありませんから、箒で外まで誘導して逃しました

ヨーガにはアヒンサー(非暴力)という自分や周りのものを傷つけない・苦しめないという戒律があるからです。それは、いつ何時、国や時代が変わっても、自分の気分とかルールは関係なく守られるべきです。固く守ることで自分の欲望によって自分や何かを傷つけず、周りへの慈愛の心を育てていくことができます。自制心、忍耐が身につきます。心が強くなります

(さらに…)

続きを読む 虫は逃しましょう

《動画》ジャタラパリヴァルタナアーサナ

クラスの復習や自主練習の参考にしてもらえばと動画を作りました。(iphoneとchromebookの相性があまり良くないことと、PCというかネットというのか無知すぎて、編集とアップロードがどうしても上手く行かず一度力尽きましたが、諦めてなかった!)

第一弾は『ジャタラパリヴァルタナアーサナ(ワニのポーズ)』簡易系とバリエーションです。肩を床に固定して背骨をねじり、背中や腰の筋肉や腰と骨盤を繋ぐ筋肉をゆるめていきます

動画を見て体の動かし方や観察の仕方を確認してみてください。最終的には動画を見ないで自分だけで観察を伴いながらアーサナを取れるようになってもらいたいです

(さらに…)

続きを読む 《動画》ジャタラパリヴァルタナアーサナ

スパイスやハーブが大活躍

ここ1ヶ月くらい頻繁に友人のインド仕込のチャイを飲むようになって、自分でも真似してチャイを作るようになりました。友人はスパイスの比率、紅茶と豆乳(牛乳の人もいる)を入れるタイミングとか、火加減、砂糖の種類、煮出し時間などなど、チャイ作りにこだわりがあって一杯が奥深いです

気にしていなかったので初めて知ったけど、購入したてのスパイスと時間が経ったスパイスの香りが全然違くてビックリ。今度からフレッシュなものを使うようにしようと思いました

家にはシナモン、クローブ、カルダモン、ターメリック、クミン、はちみつが常備されていますが、単に食事に使うだけでなく、薬や虫除け代わりに使っています

(さらに…)

続きを読む スパイスやハーブが大活躍