「ヨーガをするならベジタリアン」の理由

ヨーガをするならベジタリアンであること

それはアヒンサー(非暴力:自他に苦痛を与えない)や食べるものが心を作るという教えから、ヨーガの聖典やあらゆる聖者がベジタリアンを勧めています。その聖者の中でも、元お医者さんだった解脱した聖者のスワミ・シバナンダの言葉が分かりやすいので今回シェアします

Q:野菜や果物を収穫することは、ヒムサ(殺生)と見なされないのでしょうか。(野菜や果物の収穫も殺生か)

野菜や果物を刈り取ることは殺生とは見なされない。植物や樹木には、命はあっても真の意識はない。植物に生命が、動物に感覚器官が、人に精神性が、聖者には神聖な魂がある。

(さらに…)

続きを読む 「ヨーガをするならベジタリアン」の理由

便秘解消に役立つインドの知恵

この間、生徒さんが便秘体質でどうしたら良いのだろうと言っていたので、ハタヨーガやインドの知恵で有効なものをご紹介します

出すべきものが出ないのは不自然。体質を変えるには時間はかかるだろうけど、ぜひ続けてやってみてください

1、腹式呼吸
お腹から呼吸すると横隔膜が動き、それによって腸が刺激されます。便を押し出す力が高まります。また、腹式呼吸は副交感神経を優位にします。副交感神経が優位の時に腸は動き、交感神経が優位だと腸の動きは抑えられます

鼻から吸って口から吐くという方法を見かけますが、ヨーガの呼吸では鼻呼吸です。やってみると分かりますが、息は鼻から吐くほうが長く吐けます

(さらに…)

続きを読む 便秘解消に役立つインドの知恵

子育てもYOGA修行

シッターとサーフィンスクールの仕事をしているヨガ友達のInstagramから、写真を借りてコラージュしてみました。西湘地域在住でお子さんを預かって欲しい方の中でも、自然の中で子供達を遊ばせて、それが学びに繋がってくれたらいいな!という方にオススメです

Play Sitter KanKan
https://kaykalna.wordpress.com/

私は子供がいないのですが、私の先生とこのシッターやってる友達(同じ先生のところで学んでいる)は、ヨーガの教えに沿って子供に接し、「こんなことがあって、自分はこんな風に学んだのよ」「ヨーガの教えをこういう風に活かすのよ」と、わりと話題に出るのでシェアしたいと思います

(さらに…)

続きを読む 子育てもYOGA修行

スパイスやハーブが大活躍

ここ1ヶ月くらい頻繁に友人のインド仕込のチャイを飲むようになって、自分でも真似してチャイを作るようになりました。友人はスパイスの比率、紅茶と豆乳(牛乳の人もいる)を入れるタイミングとか、火加減、砂糖の種類、煮出し時間などなど、チャイ作りにこだわりがあって一杯が奥深いです

気にしていなかったので初めて知ったけど、購入したてのスパイスと時間が経ったスパイスの香りが全然違くてビックリ。今度からフレッシュなものを使うようにしようと思いました

家にはシナモン、クローブ、カルダモン、ターメリック、クミン、はちみつが常備されていますが、単に食事に使うだけでなく、薬や虫除け代わりに使っています

(さらに…)

続きを読む スパイスやハーブが大活躍

ネティポットの種類

先日、鼻うがいの講習をしました。花粉症の人や風邪を引きやすい人はオススメです

鼻うがいに使う写真の道具はネティポットと言いますが、素材や大きさやノズルの角度や長さや形が様々にあります。ネティポット選びの参考になれば幸いです

ネティポットはステンレス製、銅製、陶器、プラスチックがあります。私が一番に勧めるのはステンレス製、二番目は銅製。ステンレス製は錆びにくく、手入れがしやすい。銅製は錆びや変色が起きやすいが(お酢やレモン汁で洗浄すると落ちます)、殺菌・浄化作用が抜群だからです (さらに…)

続きを読む ネティポットの種類