【動画】ブジャンガアーサナ

動画第5弾。ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)

自主練習動画は、組み合わせればショートレッスンになるように前屈、側屈、後屈、仰向け、うつ伏せ、立ちポーズ、上半身、下半身など要素が偏らず、バラバラになるように作っています。次回はバランス、ねじりを撮る予定です

今回は後屈の際に腰を痛めない体の使い方を紹介しています。他の後屈にも共通する体の使い方です

私はもう長いこと後屈は痛くなるし辛いし嫌煙しがちだったのですが、今の先生に腰が痛くならないやり方を教えてもらってから、後屈が好きになりました。本当に痛くならないです

(さらに…)

続きを読む 【動画】ブジャンガアーサナ

【音声】YOGA的な人付き合いの方法

今回は私が普段人付き合いをする際に、ヨーガの教えをどのように活かしているかという話です。これは文章がまとまらず筆が進まず、放置され、でも時々気になっているうちに1年くらい経った話題です

話しているとキリがなく長くなってしまい、言葉を選んで話していることもあり「んー、なんていうかー、あのー」など(フィラーって言うらしい)無駄なつなぎ言葉や沈黙が多く、さすがに今回は編集しました

録音も何度も取り直し&編集してたら結局何日もかかったのですが、書くより早いし、文章で書く時と比べるとあまりスマートではないけど、自分が伝えたい微妙なことが表現しやすかったので今回は話す方で良かったかも

YOGA友達のあずさちゃんが音声ブログ好きって言ってくれたので、聞いてくれる人いた!と、頑張れました(笑)ありがとー (さらに…)

続きを読む 【音声】YOGA的な人付き合いの方法

ベジタリアンへの誤解

生徒さんとベジタリアンについて話をしていたときに、その流れで私が何を食べているのか?と聞かれ、ただ肉魚卵を食べないだけと答えたけど(私の場合は。もっと厳格なヴィーガンは乳製品、はちみつも食べない)、ピンと来ていないようなので「もしかして…」と思ったことがあった

ベジタリアン=オーガニック食品を食べている、品質の良いものを食べている、身の回りで手に入りにくい食材を食べている。もしかしてそういうイメージを持ってない?

聞いてみたらそう思っていたみたい。そんなことない!私や周りのベジタリアンも普通に身の回りのスーパーで買ったものとか、畑のおじさんが化学肥料使って育てた野菜をくれたら、ありがたく頂いて食べてます

(さらに…)

続きを読む ベジタリアンへの誤解

「ヨーガをするならベジタリアン」の理由

ヨーガをするならベジタリアンであること

それはアヒンサー(非暴力:自他に苦痛を与えない)や食べるものが心を作るという教えから、ヨーガの聖典やあらゆる聖者がベジタリアンを勧めています。その聖者の中でも、元お医者さんだった解脱した聖者のスワミ・シバナンダの言葉が分かりやすいので今回シェアします

Q:野菜や果物を収穫することは、ヒムサ(殺生)と見なされないのでしょうか。(野菜や果物の収穫も殺生か)

野菜や果物を刈り取ることは殺生とは見なされない。植物や樹木には、命はあっても真の意識はない。植物に生命が、動物に感覚器官が、人に精神性が、聖者には神聖な魂がある。

(さらに…)

続きを読む 「ヨーガをするならベジタリアン」の理由

【動画】ヴィラバドラアーサナⅡ

動画第4弾。ヴィラバドラアーサナⅡ

守るポイントが多いので、右側と左側で分けて解説していますが、両側とも共通の注意事項です

動画内でも触れていますが、膝はつま先と同じ方向。骨盤は正面に向けて保ちますが、骨盤や股関節の可動域が狭く硬い人は、骨盤を正面に向けると膝が内側に入る傾向が強いです。その場合は、骨盤が前脚の方に向きますが、膝をつま先と同じ方向に向けることを優先してください

家と同じで、土台をしっかり作ることが大事。足首の真上に膝。その上に上半身が積み上がっていく。上半身も背骨が曲がったり傾いていると不安定です。背骨を引き伸ばして胸を開くことを意識します

(さらに…)

続きを読む 【動画】ヴィラバドラアーサナⅡ