使い古したマットの再利用法

教室でヨガマットの買い換えを勧められ、新しいマットに買い替える生徒さんが続出中です。みんなツルツルマットでどうにか体を使っていたけれど、滑りにくいヨガマットがあれば体も使いやすく安心だし、練習する気も起きるきっかけになるから、初期投資は高いけど得られるものは沢山ありますよ

ヨガマットの買い替え時期

そうすると、古いヨガマットはどうするんだということになります

ゴミにして処分するのも一つの選択肢ですが、私の場合はどうするかとか、巷ではこんな風に使うアイディアがありますよ!というのをご紹介したいと思います

(さらに…)

続きを読む 使い古したマットの再利用法

ヨガマットの買い替え時期

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ご質問

この間のクラスの時に、見本を見せようと生徒さんのヨガマットを踏んだら、ツルッとしていたので買い替えを勧めました

手をつく動作、膝をつく動作、立ちポーズの時など、滑ってしまうと怪我をしやすかったり、滑らないようにと無駄に力んだり、滑って安定しにくいことが気になって集中を欠いたりなど、あまりおすすめしません

ご本人も滑りやすいなと感じていて、力むことがあったようです。ほぼ永久的に使えると思っていたそうですが、マット自体の形はきれいでも、グリップ力(滑りにくい加工)がなくなってしまったら買い替えたほうが良いです

私も最近ヨガマットを新調しました

(さらに…)

続きを読む ヨガマットの買い替え時期

まずは精神集中から始めよう

瞑想のやり方は様々にありますが、基本的には何かひとつの対象に心を留めておくこと。瞑想の最初の段階は、その対象以外のことに気が散らないくらい集中が出来るよう、修練を積むことから始めます

ヨーガの瞑想は大まかには自分自身と向き合い善きものに変えていくことが目的ですが、そもそも心は生き物のようで自由奔放でじっとしているのが苦手。そうした落ち着きのない状態(動揺や混乱した状態とも言える)では、自分自身と正しく向き合うことも出来ないので、まずは、一つのことに心を留めて静かにさせることが大切です

マラソンに例えるなら、基礎体力もなく、精神も散漫で、怪我をしない効率の良いフォームを知らず、ペース配分もせずにフルマラソンを走るのと同じ。初めてでも走れる天才も中にはいるだろうし、まぐれで走れちゃう人もいるだろうけど、準備してから参加した方が安全で確実に走れるよねという意味です。瞑想も同じです

(さらに…)

続きを読む まずは精神集中から始めよう

柔軟性は気にしないで

一般的なヨーガのイメージでは、アーサナ(ヨーガのポーズ)を取ること自体がヨーガとか、柔軟性に富んだアーサナを取れることが良いとか、体が硬くアーサナが見栄え良く取れないことは良くないとか

柔軟性を身につけること自体がヨーガのゴールだと思われていますが、実際は違います。インドから伝わった本来のヨーガそのものは『自分自身を知るため』にあります

運動の一つの手段として行われることもあるけど、自分自身を知るために行うと体だけでなく、心も質が良くなるし、人生も更に豊かになっていきます

(さらに…)

続きを読む 柔軟性は気にしないで