Tara Yoga 主宰 ほし えり

物心ついた頃から健康維持に興味があり、ヨーガもその一つで2006年頃に知り始めました

初めて体験したヨーガクラスの時に心身の爽快感と、競争ではなく自分のペースで取り組めることに衝撃を受け、それからどっぷりハマりました。数年間はフィットネス的に実践しておりポーズの練習を毎日行ううちに、深くその世界を知りたいと思うようになり

縁あって2010年〜インド本来のヨーガや瞑想を教えてくれる先生と出逢い本格的に学び始めます。そこで、ヨーガは幸せに生きるための方法であると知ります。自分の内に元々ある幸せを妨げているのは自分の持つ心であり、自らそれに気づき障害を取り除くのも自分自身である

体も良くしていくことは大事だけど、そもそも心を変えないと何も変わらない

誰かや何かのせいではなく、全ては自分自身であるという事実を突きつけられ、それと向き合う日々や変化には痛みも伴い、時に辛いですが、毎年歳は取るけど体や心は年々自由に使いやすくなっています

熱しやすく冷めやすい性質を持つ私が、唯一10年以上も一日も欠かさずに続けていることがヨーガ。サボりたくなったり欲望に負けながらもなんとか食らいつき、実践するうちに

確かに「私」が変わることを体験し、何千年もの間、受け継がれているこの深遠な智慧を信じ、現在も信頼する先生の下で学び続けています。指導法も学び2011年〜指導を開始

指導のための資格もいくつか取得しましたが、講師や先生、インストラクターという肩書きは便宜上使うこともありますが、好きではありません。ヨーガもレイキも「実践者」「学んでいる者」として、皆さんにシェアする姿勢を忘れないようにしています