腰が痛い時にやっているハタヨーガ練習

この間、長時間車の移動で座りっぱなしということが2日間と続いてさすがに腰が痛くなりました

私の場合は右半身が左半身と比べて可動域が狭いとか、体の使い方が偏っているのもあると思いますが、右の尻から鈍痛が始まって腰に来ている感覚があります

だいたい痛くなる状況や条件や感覚ってパターンがあるから、そういう時にやっている練習内容

・お尻の筋肉を伸ばす(スチランドラアーサナなど)

・脚の裏全体を伸ばす(スプタパーダングシュタアーサナなど。脚を伸ばして前屈系、立位でも座位でもOK)

・ひねる系(バクラアーサナなど)

・体側を伸ばす(パリガーサナなど)

腰だから上半身に働きかけるとか、アーサナの効果だけを見て腰痛に効くからこのアーサナというよりは、自分に必要なアーサナは何か?感覚を見て調整しています

その時に、じっくり時間をかけて繰り返し繰り返し行っています。一気に伸ばそうとせず、様子を見ながらです

後屈もやるとバランスが取れるのですが、私の場合は普段後屈が平気でも、通常時と比べると過度に体の裏面が縮んでいるから、いつもの取り方だと痛みが出て反りにくい

お尻や脚裏を伸ばして腰が楽になってきたら、様子を見て補助を使い軽く胸を開いて反ったりしています

一例として過去の動画をリンクしましたが、それ以外のアーサナもたくさんあるから、忘れちゃう人は毎回クラスで覚えて帰って復習して覚えていきましょう

自分で感じて考えて練習内容を組めるようになることが大切です