【音声】周りの目が気になる人へ。評価は自分そのものではない

特に失敗が怖くて消極的な人、自分に自信がない人、周りの目が気になる人、あがり症の人などに向けて。そういう質のない人も、自分が日常の中で内観してどのようにエゴが出てきて、思考や行動を取っているのかに気づいてください

【#5】評価は自分そのものではない

・日常で内観し自分のエゴの傾向、思い癖に気づく

・サンスカーラ、エゴについて

・他人軸で生きている限り苦しい。自立するのがヨーガ

・それらを強めない実践方法

端末との距離感がまだ模索中で、音質が一定でなかったり息がかかってしまったりで、聞きにくかったらすみません

音声1

音声2

〜音声の補足〜

・エゴ(私という意識:自我)があるから心が動く。心の活動は思考、記憶、分析、判断など

・現在の考え方、行動をどう選択しているかは、過去の体験からの印象・記憶が影響していることがよくあります。音声で私自身が「私でいいのかな?」と思ったり、お話を受けるか一時的でもためらったり、人前で表現するのが苦手というのは過去の印象・記憶からの反応(サンスカーラ)です

同じ色の染色液に布を繰り返し浸していくと、段々と色濃く染まっていくのと同じで、ある過去の印象・記憶からの反応を繰り返していると、一定の傾向が作られて、やがては、性格、人格となっていきます。心の癖、精神的傾向です

人それぞれ物事の見方、考え方、行動パターン、好き嫌い、良し悪しなど違いがありますが、それは各々の持っているサンスカーラ、エゴの傾向が関係しています

人それぞれ持っているサンスカーラとエゴの傾向は違いますが、どんな傾向であっても、これらは結局は悩みや苦しみの元になっています。ポジティブな人も、ある対象にはネガティブかもしれないし、「私は認められたい、良い人と思われたい」などの承認欲求、期待があるうちは苦しい

これらは変えることが出来ます。自分次第です

悪いサンスカーラもエゴも強めないようにするには、過去の体験や記憶にフォーカスしてそれを分析したりどうこうするのではなく(ヨーガは心理学ではない)、今、悪しき習慣を選択しないこと。ヤマニヤマを元に今この瞬間の行動を選択すること

気づいて変えていきたいという意志と目的を持ち続けること

周りの自分に対する印象や評価は、何かの条件で変化するし、儚く、もろく、一時的である。SNSのいいねで一喜一憂し、それがないと不安で金銭、時間、労力を注ぐ人もいれば犯罪を犯す人もいますが

そこにしがみつきこだわっても真の絶対的な幸せはありません。と、ヨーガでは言っています。

行動を内観して、一緒に改めていきましょう