【音声】YOGA的な人付き合いの方法

今回は私が普段人付き合いをする際に、ヨーガの教えをどのように活かしているかという話です。これは文章がまとまらず筆が進まず、放置され、でも時々気になっているうちに1年くらい経った話題です

話しているとキリがなく長くなってしまい、言葉を選んで話していることもあり「んー、なんていうかー、あのー」など(フィラーって言うらしい)無駄なつなぎ言葉や沈黙が多く、さすがに今回は編集しました

録音も何度も取り直し&編集してたら結局何日もかかったのですが、書くより早いし、文章で書く時と比べるとあまりスマートではないけど、自分が伝えたい微妙なことが表現しやすかったので今回は話す方で良かったかも

YOGA友達のあずさちゃんが音声ブログ好きって言ってくれたので、聞いてくれる人いた!と、頑張れました(笑)ありがとー

【#3】YOGA的な人付き合いの方法

・こういう話題や内容の話の時は注意してます。その理由

・エゴの話、心の仕組み。苦しみはなぜ起きる?

・ヨーガは苦しみを解消する方法

・まとめ

ホームページの事情で、データは1回あたり5Mまでしかアップロード出来ません。音声の質を落とさず5M以内は大体5分前後なので、今回は3回に分けました。1から順に聞いてください

音声1

音声2

音声3

〜音声の補足〜

いつもクラスで生徒さんと話していると、傲慢さ、自己中心的、ネガティブな行動や思考をエゴだと思っているのかな?と感じたので、一応触れておきますが

エゴってネガティブなものだけを指すわけじゃないです

例えば、私自身は女だとごく自然に思っています。だからトイレは女性用があればそっちに入ります。男性トイレは入りたくないなーと思うのも、ごく自然に女性だと思っているからでしょう

また、まだまだ私は体そのものだと思い混んでいますから、普段出さない高熱とか痛みが出るとか不調になると不安になるし、まだまだ死も恐れています。食べるという行為も体がなくなると困るからやっていますよね。これもエゴで、エゴからの行為です

これって結局苦しみになるんですが、まぁ、エゴもいろんな形であるのが分かってもらえるでしょうか

音声では、中でも誰が見ても明らかなネガティブな行為に働く種類のエゴって言ったらいいのかしら?そっちを強めないようにという話です

伝わるかなー??機会があれば心のヨーガクラスでもっと噛み砕いて話そうと思います