【動画】スプタパーダングシュタアーサナ

動画第3弾。今回はスプタパーダングシュタアーサナ(仰向けで脚を伸ばすポーズ)。スプタパーダングシュタアーサナはⅠ、Ⅱとあって、ひねりは入っていないけどついでに入れています

最初の注意点に明記していますが、Ⅰ、Ⅱ、ひねりの3つの動作を左右で各40〜90秒保持してみてください。でもこれは目安の時間です。生理前とか体調がちょっと…という時はもっと短くても良いし、余力があれば集中が保てる範囲で伸ばしていっても良いです

一緒に見ながらだとめっちゃ素早いし、集中も散漫になるので、動画で動きを確認してやってみる(よく見てよく聞いて真似してください)→分からなかったら見直す→やってみるという感じで自主練に取り入れてみてください

このアーサナは(ひねりは上半身も含みますが)主に股関節、尻、脚裏を伸ばし柔軟性を高める、血行促進、坐骨神経痛、脚を整える・強化するなどの効果があります。動画では呼吸に関しては触れていませんが、伸ばすことに夢中にならずにゆっくりと繊細な呼吸も忘れずに!

脚を上げる時だけでなく、倒したりひねる時の角度も膝が曲がらず快適に保てる位置で脚をキープしましょう。床においた脚が少し曲がっていますが、膝は伸ばせるなら伸ばすように意識します

骨盤部周辺や脚の血行を良くするので、生理の不調を緩和するという恩恵もありますが、私の経験だと脚を上げ下げしたりキープをする際に、脚の重みで下腹部に圧を感じて痛みが起きそうだったり、踵を押し出す時も同じような感覚が起きることがあるので

そうじゃない方も大勢いると思いますが、念の為に生理直前でハリや痛みがある場合、生理序盤(3日目まで)の時は控えたほうがベターだと思います。自分だけだとやりすぎちゃったりすることもあるので。

また、ベルトを使ってアーサナを取っていますが、ないなら長めのタオルで代用可です。でも、安定したポーズを取るならヨガベルトは1つ持っていた方がいいです。(そこは無駄な出費ではなく投資です…!)

有意義な練習が出来ますように^^