簡単に植林活動に貢献出来る

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

減ゴミ、脱プラスチックに元々関心があり、シャンプーバー(洗髪用の石鹸:普通の石鹸だときしむので探していた)のことを調べていたら、面白いシステムを見つけました

ドイツ発のECOSIAという海外の検索エンジンで、約45回検索すると木を1本植林してくれるそう。ヨーロッパでは注目を集めているみたいです

検索エンジンの収益源は検索した時に表示される広告を、ユーザーがクリックした時に発生する広告収入ですが、ECOSIAは広告収入の80%を世界各国で植樹活動をしている非営利団体WWFに寄付をしていて、それで植林が出来る仕組みだそうです

(でも、検索地域を日本のままで使うと広告は表示されないので、出来ているのかな?と疑問)

また、検索するとIPアドレスやユーザーの趣味趣向などが筒抜けで、毎日何かしらの個人情報垂れ流し状態ですが、ECOSIAはそういう個人情報の扱いにも異議を唱え、プライバシー保護を重視した仕組みを使い、検索データは1週間以内に匿名化され、ユーザー情報も広告会社に提供されることもないそうです

そういう意味でもECOSIAにしようかな

自分のPCからの検索はブラウザは使わずにECOSIAからにしようと設定しました。マイクロソフトが運営しているbingと同じ仕組みなので、検索で違和感はなかったです。スマホやiphoneはアプリをダウンロードすれば設定出来るみたいです。すぐにやってみよう