使い古したマットの再利用法

教室でヨガマットの買い換えを勧められ、新しいマットに買い替える生徒さんが続出中です。みんなツルツルマットでどうにか体を使っていたけれど、滑りにくいヨガマットがあれば体も使いやすく安心だし、練習する気も起きるきっかけになるから、初期投資は高いけど得られるものは沢山ありますよ

ヨガマットの買い替え時期

そうすると、古いヨガマットはどうするんだということになります

ゴミにして処分するのも一つの選択肢ですが、私の場合はどうするかとか、巷ではこんな風に使うアイディアがありますよ!というのをご紹介したいと思います

・家具の滑り止め、または床に凹みや跡が残らないように、適切な大きさに切って敷く

・屋外でレジャーシート代わり

・冬にフローリングが寒い時の防寒として

・裂き織りみたいにして、玄関マットみたいにする

・壁や柱に貼って猫の爪研ぎ防止

・練習の際に丸めたり畳んだりして高さや厚みを調整し、補助として使う

立ちポーズでかかとが微妙に浮く時に畳んで厚みを調整して踏む、膝をつく動作で痛みがある時に敷く、座って膝や股関節が痛みがある時に膝の下に丸めて挟む

1枚のままでもいいし、敷くだけなら大きさを決めて切って使ってもいいですね

ヨガマットは消耗品で、永久的に使えるわけではないです。手入れや扱い方次第で長持ちさせることは出来ますが、練習頻度が高いほどやっぱり滑りやすく傷みやすくなってきます。私の場合は買い直すたびにゴミとなってしまうのが気になるので、なるべく再利用したり、環境負荷がかからないもの、特に土に還る素材のものを選ぶようにしています