疲労、うつ、緊張が強い人向けのYOGA

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ヨーガ

 

疲労困憊、うつ、緊張(恐怖)が強い人には、補助を使いながら胸を開いたり頭を下げるアーサナ(ヨーガのポーズのこと)をメインに取っていきます。緊張をゆるめて、呼吸をしやすくする。エネルギーの停滞をなくし通したり、エネルギーを補充していくことを目指します。まだ、ガツガツは動きません

胸を開くことで呼吸をしやすくしたり、文字通りハートを開き緊張を緩めていく、頭を下げることは血流を促し脳を休めるからですが、頭痛やめまいがある場合は頭を下げるアーサナは避けますし

様々な理由で出血がある場合も、下腹部を圧迫させない、疲れさせないように立ちポーズは避けて、座ったり横になる動作も出来るものと出来ないものを注意深く様子を観ながら行います

また、体調によっては腹式呼吸法や片鼻呼吸法などの穏やかなプラーナヤーマを多めに取っていきます

ハタヨーガ(体を動かすヨーガ)は確かに、疲労、うつ、緊張の改善に効果はありますが、アーサナやプラーナヤーマは何でもよいわけではないし、やり方も適切に行うべき。早く確実に現状を改善したければ毎日少しずつでもやった方が良いですが、週4くらい定期的に行うべきです

やり方が分からなかったり、一人だとモチベーションの維持が難しい人などは、クラスに通ったほうが良いです。でも頻繁に(週に数回)来れなかったとしたら、最低週1回来てやり方を覚えて、ご自宅で頻度をあげて実践を行ってください

何かしら薬を飲んでいたらそれを手放せるようになったり、緊張が緩み身体的に出来ることが増えていったら自信もつきます。体をまず楽にしていくと心もそれについていき楽になっていきます

厳しい言葉かもしれないけど、やったりやらなかったり、週に1回、2回では根が深いほど根本から変わりません。一時的には良くなるけどまた元に戻ります。たった数回で魔法のような劇的な変化はないです。ゆっくり、ゆっくり、着実に…です

ヨーガという方法に興味を持ったり、行う機会に恵まれたならば、それ自体が既にとっても幸運なことですから、ぜひクラスに来てみて下さい。オンラインクラスもあります。一緒に頑張りましょう