ヨガマットの買い替え時期

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ご質問

この間のクラスの時に、見本を見せようと生徒さんのヨガマットを踏んだら、ツルッとしていたので買い替えを勧めました

手をつく動作、膝をつく動作、立ちポーズの時など、滑ってしまうと怪我をしやすかったり、滑らないようにと無駄に力んだり、滑って安定しにくいことが気になって集中を欠いたりなど、あまりおすすめしません

ご本人も滑りやすいなと感じていて、力むことがあったようです。ほぼ永久的に使えると思っていたそうですが、マット自体の形はきれいでも、グリップ力(滑りにくい加工)がなくなってしまったら買い替えたほうが良いです

私も最近ヨガマットを新調しました

これまでは3年前に教室用にまとめ買いしたスリアのヨガマットを使っていましたが、毎日のように使っていたら1年経つ前に、破けて中が見えなくなってきたり、グリップ力がなくなりアーサナが取りにくくなったので、絶対買い替えるべきなのにだいぶ後回しにしてしまいました…

貸し出し用のマットを順番に使ったりして摩耗のスピードをゆるめるように使っていましたが、やっぱり自分専用のがあったほうが気にせず使える。

買い替えを検討し始めた時に、私の身の回りのヨガ実践者はマンドゥカ(ヨガ用品のブランド)を使っている人が圧倒的に多くて、グリップも何年経っても落ちにくく、高価なマットだけど長期的に見たら安いということで

今度は天然ゴム製のマンドゥカの4mmのヨガマットに買い替えました。土に還るエコなんとかシリーズです。本当にグリップ力抜群だけど、持ち運ぶには重いし、固くてクッション性はない。中級者上級者向けのマットです

でも単にグリップは強ければ良いというわけではなく、体が硬い初心者の方は体を戻す時や微調整する時に若干滑りやすさがあった方が体を使いやすいと思うので、天然ゴム以外の素材で出来たグリップ力とクッション性があるマットがいいのかなと思います

教室で使っているのは持ち運びやすい重さ、グリップ力普通、クッション性普通のマットで、経験がどの段階でも使えるマットです

ヨガマットもお金かかるけど、身を守ってくれるものだし、長く続けるなら金額より質を考えて購入した方が良いし、今使っているものも買い換え時期が訪れたらさっさと買い替えた方が、練習が早く充実するしいいですよ^^