離れた相手にレイキを送る

レイキヒーリングは直接手を当てて対象に流すだけでなく、直接手を触れずとも離れた対象にも送ることが出来ます。遠隔レイキヒーリング(遠隔レイキ、遠隔)と呼ばれています

仕組みやどうやるのか?は中級講座で取り上げていますし、講座でのみお話しますが、とりあえずそういう技術があり、うちに限らず他のスクールや講座でも、まずは基礎的な使い方を学んだ後に、次の段階としてこの遠隔レイキの技術を教えてもらうのが一般的な流れです

写真はこの間の講座で、互いの自宅にレイキを送る練習をしているところです。人だけでなく場所にも送ることが出来ます。面白そうでしょー

(2人のうち1人は当教室の修了生で、直接レイキを流す練習相手になってもらいましたが、遠隔レイキも修了した人なので受講生と一緒に復習として講座に参加しています)

現在、学び直しの講座を受けているMさんは、相当前にレイキを習った方で、当時のテキストを見せてもらうと遠隔レイキの技術を扱うレベルを受講しているので出来るはずなのですが、そこのスクールでは実践の時間を取らなかったのか?本人の記憶がないのか?わかりませんが、やったことがないらしく今回の講座で初めて挑戦してみました

出来るか不安と言いながら、ちゃんと流している実感があって、相手の自宅に流す練習も、感じた感覚や反応を伝えたら、その感覚相応のお部屋の状態だったり、離れた相手に流す練習も、後に相手に感想を聞いたところ、きちんと効果は出ていました

この時は、Mさんには遠隔の練習相手として私の友人のSさんに流してもらいました

〜Sさんのご感想〜
『Mさん、ありがとうございました!とお伝え下さい。

右の首がかなり楽になってます。もっとガチンガチンだったもの。

ちょうど眠い時間だったので(笑)ヨガマットの上に寝てて、半分眠ってたかもしれませんが、最初左の首に感じました。なぜ左なんだろうなと思っていたのですが、結果的に右も楽になってる。首の左側と右腕(肩から下)に感じました。

辛かった右腕もかなりコリコリが取れてる気がします。Mさん、すごいのではないか??(以下省略)』
 

Mさん自身が流していて、「この感覚は気のせいなのか?本当なのか?」「やり方はあっているか?」など、疑問があったようですが、私の目の前で実践してもらっているので、質問をしたりアドバイスを受けられたり、それが良かったのだと思います

あとは、やっぱり基礎的な使い方を学んでいないと難しいし、Mさん自身がそれをここ数ヶ月の間でみっちり意識して実践して努力しているから、すんなり出来たのだと思います

基礎は大事だし、それを実践する本人の努力は更に大事ですね。本当

ヒーリングの基礎が学べるレイキ講座

初めてレイキを学ぶ方はもちろんのこと、Mさんのように相当前に習ったのに使っていなかったペーパードライバー的な方でも、きちんとポイントを踏まえれば自由に自信を持って使えるようになります(でも、魔法のように一瞬で!ではなく、地味にコツコツ積み重ねる方法なので、根気はいります)

興味がある方は講座にトライしてみてください。私は講座の時はヨーガと違った面白さを感じて、楽しくやっています。ガチガチの座学じゃないですよー