不思議の国インド

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:雑記

今回は着地点が曖昧な話なのですが、たまには雑談もいいかなと思って記録しておきます

私の通っているヨーガ教室の他の生徒さんが、今年に入って5年のインドビザを取得してヨーガに専念するためにインドに旅立ちました

私はあまりお会いしないし、そんなに話さないのでご本人がどう思われているか知りませんが、先生から「彼は出家するんじゃないかな?嬉しいよねー!」と聞いていて

教室から出家する人が出るなんて超すごいなー、素晴らしいなーと思っていました(ここのヨーガ教室はみんな本気で真剣に誠実にヨーガを実践しています。生きることを真剣に、本質を知りたい、解脱を目指して頑張っている人達)

でも、コロナウイルスの影響によって日本人のインドビザは失効したという話を少し前に聞いていて、「○○さんどうしてるのかな?」と思っていたら、どうやらウイルスの影響で帰国されたと聞きました

インドでは外国人(特に日本人)への目が厳しく居辛い雰囲気がすごいようです。アシュラム(インドのヨーガや瞑想の修行道場)に毎日政府の人が来ていたらしく、修行に打ち込みにくい状況だったのかな。ある種強制送還的な帰国だったみたいです

数ヶ月しかいられなかったのかー…。

「(基本的に)日本人は隠したり見ないふりをするけど、インド人はハッキリ表現するし、しつこいから(悪口ではなく国民性の話)そういう差もあるよね」とか

「居たいと思っても居させてくれないんだね」「居ようと思っていないのに何年も居ることもあるしね」という話が出て

確かにそうだなーと、何とも表現しにくいけどインドって本当に不思議な独特な国だなと改めて思ったのでした

よく「インドに呼ばれる・呼ばれない」という言葉を聞くことがあるけど、インドに修行や巡礼を目的としてめっちゃ行きたいと思っても、何かしら妨げられて行けない人達が私の身の回りに結構いるし

インドに行けても、思い通りに物事が運ばないのは当たり前。ルールもあってないような国だし。それでも物事が回っているすごさ

インド人もそれが当たり前だし、インドにいるとそれは当たり前で神の意志だとこっちも受け入れるし(不満を言っても最後には受け入れざるおえなくなってくるwww)

神を思い起こさせる国インド、神を見せてくれるインド、一筋縄ではいかないからこそハマっちゃうインドってやっぱり魅力的!

正直なところ、去年末にインドに巡礼の旅に出て、私はまたインドに行きたいとそこまで思っていないなということに気づいたのだった。インドは大好きなんだけど、祈りはどこでも出来るし、買い物や観光も食べ物もさほど興味がない(きれいだなー、美味しいなー、あれ買って帰ろうかなーとか思うけど)

夫には何度も行ってるからでしょ!と言われたけど、そうじゃないんだなー

確かにインド人すらも中々行けない超貴重な寺院に行けて、すごく良かったし感動したし神の恩寵に感謝しているのだけど、そこに行かないと効果がないとか、この神様はこういう恩恵を与えてくれて…だから祈るみたいな、利益が先の祈りからは、私個人は卒業する段階なのだと察し始めた時期だったからかな

↑そういう祈りがだめってわけではなくて、私もそういう祈りから始めて神をより信じたり委ねることが自然になってきたので、必要な段階です

普段礼拝している神様の寺院の御神体に参拝できたら、それはそれはスーパーご利益あるだろうし、とても高徳で素晴らしいことだけど、それよりも・それ以上に普段の行いを正しく誠実に努力したり、ヨーガや瞑想したり、神にいつも心を向ける努力をすること

それらを毎日地道に取り組むことの方が大事だなーと今回インドに行って改めて察したのでした。それをしっかり確認し実感させられるための旅だったのかも

インドに行きたくないわけではないから呼んで下さったら行かせてもらいたいけど(だから、また教室を休ませてもらうかもしれません^^;)、インドに行ったことがない人にはインドはぜひ行ってもらいたい^^

シルディ・サイババ