病は気から

今回は、初インドの生徒のMさんと一緒にツアーに参加しましたが、Mさんインドの衛生面がちょっと心配で、寺院で裸足になったり、トイレに行ったり、食事の時など

手足をせっせと除菌ティッシュで拭いていたそうで(インドの水はお腹壊すので飲めないし、衛生面に不安があるため)

インド何日目かで、手足にポツポツと湿疹が出始めて日に日に悪化してしまいました。元から肌がアルコールに弱いのに多用してしまい、手足がガサガサになっちゃたみたい

今のヨーガの先生はホームケアにホメオパシーを活用しているので事前に相談して、インド用に持ってきたホメオパシーの薬を塗ったり摂取したり、バスで長距離移動の時にレイキを流してみました

流していると、湿疹が出来ているところに手をかざすとビリビリと痛かったり、すごく熱いところもありましたが、時間をかけていくうちに少しずつその感覚も収まりました

Mさんは温かい〜気持ちいい〜と眠たくなっていました。レイキを流し終えて少し経ったら、湿疹の色が薄くなったり、かゆみ(痛みだったかな)が治まってきてビックリ

レイキに限らずホメオパシーのおかげもあるし、ヨーガや瞑想もほぼ毎日していたから、いろんなのが相乗効果で効きが良かったのかも。レイキはいろんなツールと組み合わせることが出来ます

でも、ひとまずレイキは場所も道具も要らないから特に旅先ですごい便利だなと思う

その時は結局、一時的に良くなって、またボツボツ出てきたみたいですが、あまり気にしすぎない方がいいよと伝えました。「私帰れますか?大丈夫?」「日本に入国出来る?」なんて心配していたけど(心配になるよね)、不安になると状況もより悪く見える!

インドの地元のレストラン&南インドのドーサという一般的な料理。生地の中にスパイスの効いたマッシュポテトみたいなのが包まれている

確かに、インドの衛生状態は日本に比べると良くないです。インドに行くと日本が異常に過剰にキレイにしたがるというのがよく分かるのですが

地元のレストランもちゃんとしているところもあるけど、ちょっと食器類が汚れていたりテーブルも埃っぽかったり、トイレもビックリな状態!は当たり前。寺院に行けば裸足でいろいろ落ちている地面を歩くし(寺院内のトイレは裸足)

日本では考えられな〜いという環境だけれど、インドと日本の価値観が違うのだから、そこに日本基準を求めても無意味だし、病気にならないかしらと過剰に気にしてもキリがないし、楽しめないし、そういう不安で体調崩す気がする

私も1〜2回目のインドがそうでした。初回は衛生面が大丈夫か?気にしすぎて、便秘になったり、むくみがひどく全然治らないし、眠れずに疲労が溜まって帰国して即高熱が出たり…

病は気からってこの事だなと思う。疑ったり、心配したらそういうフィルターでしか物を見れなくなる

でも、実際は食事を少なめにして(消化にエネルギーを使うから)、よく休んで、ヨーガや瞑想をして、生水を口にしない、ホテルのレストラン以外で生野菜・フルーツを口にしなければ大丈夫

そして、ちょっと汚れても死にはしません。ルールを守って心配しないことがインドを満喫する鍵です