月経中の練習

月経の状態は1ヶ月の生活の仕方が反映されますが、月経3日間の過ごし方もとても大切で、次回の月経の様子にも影響があります

特に3日間はゆっくりする。身体だけでなく、心も。3日間は予定を入れて動きすぎない。特に不調がなくてもゆっくりした方がいいです。生徒さんは月経初日はクラスをお休みしてください。2日目〜3日目も休むのが無難です。私自身は月経の時はクラスがある時は見本でちょっと取るくらいで、自分の練習は休みます

クラスにご参加されても出来ることはほとんどなく、基本的には立ち、うつ伏せ、ねじり、逆転、下腹部に負荷がかる前屈&後屈のアーサナは避けて

開脚でゆるやかな前屈をして骨盤周りの巡りを良くしたり、補助を使って胸を開くなど出来ることが限られます。クラスに参加されることで自主練習の参考になるかなと思いますが、ご自宅でゆっくりされるのがいいと思いますよ

普段からアーサナをきちんと取って、月経中は休むというのが理想です。継続的にアーサナを続けていくと、満月や新月に合わせて来たり、月経期間は3〜4日でスパッと終わり、だらだらと続くことがなくなる、PMSや月経時の不調はなくなっていきます

キャンセルの際は連絡をください