ジャラ・ネティ

ヨーガのデトックスは自分で行います。正しく習慣的に行えば効果がありますが、間違ったやり方で行うと害になることがあるので、教室で注意点と共にやり方を教えています

ネティは鼻腔の浄化法で、塩水を使った鼻うがい(ジャラ・ネティ)、紐を鼻腔に通す(スートラ・ネティ)があり、ハタヨーガの経典では『頭蓋を清め、肩より上に生じた病気を破壊する』と伝えられています

花粉症やアレルギー性鼻炎の改善、視力の向上、頭痛、喉や耳の不調、風邪の引き始めに行うと良い

(さらに…)

続きを読む ジャラ・ネティ

持たないほど楽

日々の中で、何をして、何をしないのか、何をすべきで、何をすべきではないのか、行動の基準となる一つの教えがある

『自分がされて嫌な事はしない』

自分自身を含めて全てのものに苦痛を与えないという非暴力(アヒンサ―)の教えは、他者(他の生き物)を尊重し、尊敬することを学び、慈愛の心を養うのだそうです

生きる上で犠牲は避けられないにしても、最小限にする努力をする (さらに…)

続きを読む 持たないほど楽

口は閉じる。鼻呼吸

先月からハタヨーガを始めた方が、鼻呼吸が苦しく口からではだめか?とおっしゃっていましたが

ハタヨーガ(身体を動かすヨーガ)のアーサナ(ポーズ)の時は鼻呼吸です。プラーナヤーマ(呼吸法)も口から吐くものもありますが、基本的には鼻呼吸です。日常生活でも口は閉じて鼻呼吸がいいです

鼻毛や粘膜がフィルターの役割をして雑菌が体内に入るのを防ぎ、息は鼻腔を通り脳を冷やす。口呼吸は喉に雑菌が付きやすく、脳に熱がこもり充血し思考力が低下しやすい

(さらに…)

続きを読む 口は閉じる。鼻呼吸

お盆期間のクラス

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:お知らせ

お盆期間の教室の開催について聞かれましたので、クラス日程を組みました。8月15日を除きクラスを行います。時間帯やクラス内容などはクラス日程をご覧ください

お盆休みの方や学生のお子さんが夏休みの方でも、早い時間帯ならもしかしたら来れるかもしれないという方の為に、この期間はクラス開始の時間を早めに設けています(暑くなる前に早く始めて早く終わる!)。また、連日同じ時間に参加することで、リズムが作れます

(さらに…)

続きを読む お盆期間のクラス

ヨーガは続けるもの

先日、祭壇の神々に祈りを捧げている時に、「私、ヨーガを知らなかったら、実践していなかったら、今頃どうなっていただろう…」と思い、想像しゾッとした

ヨーガが自分自身を知る方法であり、哲学や祈りもあるなんて知らなかった頃は、周りの何かと自分自身を比較して不安になったり、すぐ怒るし苛つくし

いろんな物事に対して欲望やこだわりや執着も強いし、すぐ誰かや何かのせいにするし、傲慢でワガママ

(さらに…)

続きを読む ヨーガは続けるもの